がん闘病越え、パン店オープン 大津の男性

2011.05.19(Thu)

がん闘病越え、パン店オープン 大津の男性

2011年05月19日 10時45分 京都新聞

 大津市が市内の商店街にある店舗を低料金で貸し出す「チャレンジショップ」の制度を活用したパン販売店が18日、同市長等2丁目の菱屋町商店街にオープンした。がんとの闘病生活を乗り越えた男性が商店街活性化に貢献したいと開店。リハビリのために始めたパンづくりを生かし、妻とともに再出発した。

 チャレンジショップは、市が商店街の活性化を目的に2008年に始めた事業。同商店街の「まちなか交流館ゆうゆうかん」内にあるスペースを、最長1年、1カ月3万円で貸し出している。

 チャレンジショップとして4店舗目となるパン販売店「焼きたてパン ちいさなパン屋」を開いたのは同市里5丁目の小山清治さん(53)と妻の三千代さん(53)。清治さんは広告代理店を営むかたわら菱屋町商店街などの中心市街地でライブを繰り広げる「大津ジャズフェスティバル」を09年に企画し、にぎわいを生み出してきた。

 しかし、昨年5月にガンの手術を受け、4カ月間の入院を余儀なくされた。退院後、料理に興味があった清治さんはリハビリを兼ねて、知人が経営する同市月輪3丁目の「Saas-Fee(サースフェー)」で、パンの成形やデコレーションなどを手伝い始めた。

詳しいソースはこちら・・・




スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
248位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。