職場体験:就職へ準備 サポステ受けた若者5人

2011.05.19(Thu)

職場体験:就職へ準備 サポステ受けた若者5人 /滋賀

2011年5月18日 毎日新聞

 県内約600企業でつくる県中小企業家同友会は、厚生労働省と県の委託事業「地域若者サポートステーション」(サポステ)を受けた職場体験を実施。若者5人が不動産会社や学習塾などに「通勤」した。

 同事業はニートやフリーターらの就職支援として厚労省が06年度から実施。県が今年度、独自に300万円を計上し、同友会の会員が受け皿となった。

 今回は今月9~13日、19~33歳の男女5人が参加した。栗東市のアルバイト、嶋田早奈絵さん(25)は、障害者の作業所支援などを手掛ける県社会就労事業振興センター(草津市)で、データ入力や案内資料の発送作業を体験。職員が営業や研修に出向き、会議で活発に意見を交わす姿を見て、「人と接することを避けず、もっと別の職種にも挑戦しようと思った。就職活動に臨む心の準備ができた」と話した。

 一方、今回は午後5時までだったため、学習塾で職場体験をした大津市の男性(23)は「生徒が来る時間帯の勤務が経験できなかった」と指摘。サポステの産業カウンセラー・橋本剛さん(31)は「内容を改善しながら、今後も就職不安を取り除けるプログラムを実施したい」としている。就職相談や職場体験の問い合わせは、サポステ(077・521・0695)へ。【前本麻有】

情報元はこちら・・・


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
248位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。