粘土をこね住民と交流 彦根の障害者施設で陶芸教室

2011.04.10(Sun)

粘土をこね住民と交流 彦根の障害者施設で陶芸教室

2010年4月10日 中日新聞

 彦根市海瀬町の障害者施設「かいぜ寮」で9日、住民を対象にした陶芸教室が初めて開かれた。

 施設の登り窯が改修されたことを記念して、地元との交流を深めようと企画。日ごろから作品を制作している知的障害者らと住民の20人が参加した。

 施設職員の手ほどきを受け、住民は粘土と格闘しながら、ろくろで器を作った。隣でエネルギッシュな作品を作る施設利用者の塚本清孝さん(48)に、同市後三条町の会社員立蔵博さん(35)は「迫力がある」と圧倒されていた。

情報元はこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。