全盲教諭「うちを避難所に」 被災2家族受け入れ

2011.04.05(Tue)

全盲教諭「うちを避難所に」 被災2家族受け入れ

2011年4月5日 tyuuniti sinbum

 20年以上前に失明し、一人暮らしをしている県立盲学校教諭宇野繁博さん(47)が、東日本大震災で福島県と群馬県から避難してきた2家族を彦根市内の自宅に受け入れた。「目が見えなくなってから、いろいろな人に支えられてきた。これまでの恩返しをしたい」と宇野さん。助け合いながら共同生活を送る。

 「せっかく助かった命。なんとか役に立ちたかった」。寒い避難所で亡くなった人もいるとニュースで知って、居ても立ってもいられず、避難者の受け入れを県に申し出たのは3月17日。翌18日夜、2家族が4LDKの自宅の1部屋ずつで生活を始めた。

詳しくはこちら・・・


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。