作業所回収のキャップ、プランターに 地産地消促す

2011.04.02(Sat)

作業所回収のキャップ、プランターに 地産地消促す

2011年04月02日 10時12分 kyoto sinbum

 滋賀県の企業などでつくる淡海(おうみ)フィランソロピーネット(草津市)などは、県内の作業所が回収したペットボトルのキャップを原材料にした園芸用リサイクルプランターに、季節の花を植え、手入れも引き受けるリース事業を4月から始める。環境保護の推進と障害のある人の就労支援を結びつけ、廃棄物の地産地消を促す。

 リース事業は、同ネットと、滋賀県立大の研究グループ「廃棄物バスターズ」、県内の九つの作業所と授産施設で組織する「ペットボトルキャップリサイクル作業所連絡会」(大津市)の三者が共同開発した。

 同ネットは、2006年から企業の社会貢献の一環としてキャップのリサイクル事業を進めている。県立大の研究グループは同年に廃棄プラスチックごみをプランターにリサイクルする技術を開発し商品化に成功している。また、同連絡会は05年から、キャップや生ごみの回収作業に取り組んできた。

続きはこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。