「周囲への恩返し代わり」 全盲宇野さん 被災者受け入れ

2011.03.24(Thu)

「周囲への恩返し代わり」 全盲宇野さん 被災者受け入れ

2011年3月24日 読売新聞

 東日本巨大地震で、県内に避難してくる被災者らが日々、増えている。全盲の県立盲学校教諭宇野繁博さん(47)(彦根市西今町)が、自宅での避難者受け入れを県に申し出たところ、情報を知った福島県と群馬県の計2家族が身を寄せることになった。宇野さんは「目を悪くしてからの22年間、多くの人に助けられた。その恩返しの代わりに今、自分にできることをしたい」と話している。

 宇野さんは25歳で、網膜が機能しなくなり、徐々に視力が失われる難病の「網膜色素変性症」と診断された。3年後に失明したが、教員免許を取得して県立盲学校教諭となった。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。