障害者の暮らし、親の死後どう支援? 京都で施設開設相次ぐ

2015.06.15(Mon)

障害者の暮らし、親の死後どう支援? 京都で施設開設相次ぐ

 障害のある人が地域で暮らす「グループホーム」が今年、京都市右京区に2カ所誕生した。国の施策に基づき同様の施設は全国で開設されているが、親の高齢化が進み、将来を見据えた安心した住まいの確保は大きな課題だ。「老障介護」に直面する親の思いや地域の声を聞いた。

 天神川沿いのサクラ並木を望む開放感あるリビングで、入所者たちがテレビを見たり、職員と会話をしたりしていた。右京区西院西田町のグループホーム「ぷらり」。当事者家族でつくる「市身体障害児者父母の会連合会」が4月に重度身体障害者向けとして開設した。

続きはこちら・・・

2015年6月14日 京都新聞より
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。