障害者の手作り品プロデュース 滋賀の女性グループ

2013.01.28(Mon)

障害者の手作り品プロデュース 滋賀の女性グループ

2013年01月24日 10時30分 kyoutosinnbunm

 障害者就労支援施設で作られた織物や布製品をプロデュースしている女性グループ「coccori(コッコリ)」の活動が軌道に乗ってきた。関東にも販路を拡大し、1年間で100万円以上を販売。代表の市田恭子さん(40)は「障害のある人が作った商品がやり方次第で売れるということを知ってもらいたい」と意気込む。

 メンバーは、近江八幡市や東近江市、大津市など在住の30~40代の7人。縫製やかばん作り、ウェブデザインなど、それぞれの専門分野を生かして商品のデザインを決め、県内の7施設に発注。出来上がった製品の宣伝や販売も行う。

 一般的に、障害者就労支援施設では、機材や原料が安価な織物や布製品、クッキーやパンなどが作られることが多い。だが、質の高い商品でも、作業効率や施設の規模などの面から安定供給や販路拡大が難しいという。

 「かわいいのにもったいない」。グループの結成は、障害者が作った織物が施設で山積みになっているのを見た市田さんの思いがきっかけだった。友人らに呼び掛け、2011年6月に結成した。

詳しくはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。