田村一二と一麦寮展:知的障害者教育の先駆者、田村さんしのぶ 絵本や書「彼の理想に触れて」−−湖南の図書館

2013.01.10(Thu)

田村一二と一麦寮展:知的障害者教育の先駆者、田村さんしのぶ 絵本や書「彼の理想に触れて」−−湖南の図書館 /滋賀

2013年1月9日 毎日新聞

 ◇13日まで

 知的障害者教育の先駆者として知られる田村一二氏(1909〜95)が残した作品などを展示する「田村一二と一麦(いちばく)寮展」が、湖南市中央5の同市立甲西図書館2階展示コーナーで開かれている。13日まで。

 田村一二氏は、「日本の障害者福祉の父」と呼ばれる糸賀一雄氏らと共に1946年、近江学園を設立。さらに一麦寮の創立にも関わり、寮長を務めた。障害を持つ人、持たない人、老人、若者が共に生きる理想郷「茗荷(みょうが)村」を構想し、82年に同村を旧愛東町(現東近江市)に開いている。

 今回、田村氏自身の手による皿や絵本の原画、本、書、絵のほか、一麦寮に住んでいた障害者らの作品も含め数十点を展示。中にはいろいろな動物が集まっている様子を描いた絵もあり、田村一二記念館の吉永太市代表(80)は「いろんな人が一緒に暮らす理想が込められている」と解説。「作品を通じて、田村さんの理想に接してもらえれば」と話している。

 開館は午前10時〜午後6時。休館日は月、火曜。問い合わせは同図書館(0748・72・5550)。【柴崎達矢】

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。