無農薬の綿、支援も紡ぐ 彦根の栽培グループ

2012.12.07(Fri)

無農薬の綿、支援も紡ぐ 彦根の栽培グループ

2012年12月7日 tyuunitisinnbunm

 彦根市の綿栽培グループ「おうみこっとん夢つむぎ」が、無農薬で育てた手作りの綿を使い、タオルやマスクなどの商品を開発した。売り上げの一部は、綿摘みや綿繰りに協力する障害者施設に還元し、支援につなげる計画だ。

 同グループは福祉施設の支援や地域活性化を目的に二〇〇九年四月に発足し、現在は主婦や退職者ら約二十人が活動する。

 商品の材料は、湖東地域四カ所の畑で農薬を一切使わずに栽培し、加工した綿のみ。綿摘みや綿と種を分ける作業には、彦根市や東近江市の障害者施設利用者も参加している。発足当時から商品を売り出し、ビジネス化することを目指してきた。

 今回、綿布のフェースタオルやマスクなど四種類を開発。グループ代表の沢とし江さん(62)のおすすめは南信州で使われている防寒具の袖なしはんてん「ねこ」。腕が自由に動かせ、上着の内側にも着られる。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
248位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。