発達障害児学びやすく 県教委モデル校で研究推進

2012.11.06(Tue)

発達障害児学びやすく 県教委モデル校で研究推進

2012年11月6日 中日新聞

 学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)やアスペルガー症候群など、県内で発達障害と診断される児童数が増えている。診断を受けても多くの児童は通常の学級で学んでおり、県教委は本年度から県内の四小学校をモデル校に指定し、発達障害児も学びやすい授業方法などの研究を進めている。

 県教委は、医師などから発達障害と診断を受けた小中学生の数を毎年度調べており、直近では二〇〇九年度が三千三百二十人(全体比率1・8%)だったのに対し、本年度は四千六百六十二人(2・6%)に増えた。

詳しくはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。