乳幼児一時預かり269件 運用1年 滋賀県「需要大きい」

2012.10.26(Fri)

乳幼児一時預かり269件 運用1年 滋賀県「需要大きい」

2012年10月26日 08時59分 京都新聞

 滋賀県が昨年度に創設した乳幼児の一時預かり事業で、実際の運用が始まった昨年10月から1年間の利用が269件に上ったことが、25日分かった。参加市町は7市町にとどまっているが、県子ども・青少年局は「需要の大きさが分かり、育児負担の軽減にもつながっている」と分析している。

 同事業は、生後6カ月から1歳半までの未就園児を市町が半日預かり、母親らが産後うつなどに陥る危険を予防する。県が事業費を全額負担しているが、保育士不足や待機児童の解消を優先したいことなどを理由に12市町が参加を見送った。

 昨年4月以降に生まれた新生児が対象のため昨年までは利用が低調だったが、今年に入って急増し、4~9月は200件を超えた。市町別の利用件数は甲賀市が93件で最も多く、長浜市が61件で続いた。

 利用者向けのアンケート結果によると、利用した理由は「(保護者の)リフレッシュ」が最も多く、利用者の8割が有料でも使いたいと答えたという。

 県は、保育所増設などに取り組む市町向けの育児支援を引き続き強化する方針だが、来年度も利用券配布を続けるかどうかは今後検討するとしている。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。