発達障害者の就労考えよう 近江八幡で21日シンポ

2012.10.22(Mon)

発達障害者の就労考えよう 近江八幡で21日シンポ

2012年10月19日 11時09分 京都新聞

 発達障害の人の就労について考えるシンポジウム「福祉大会inおうみ~自立をめざして~」が21日、滋賀県近江八幡市安土町桑実寺の文芸セミナリヨで開かれる。

 発達障害の人はある種のこだわりが強かったり、コミュニケーションが不得意だったりするといい、能力があっても周囲の理解が得られず、学校卒業後の就労で壁にぶつかることが多いとされる。東近江発達障がい児(者)親の会が「自立する可能性を少しでも広げるきっかけに」と企画した。

 午後1時から、滋賀医科大客員准教授の藤井茂樹さんが、就労の現状と課題について講演。カフェ開設などで働く場を支援するNPO法人「JDDネット滋賀」の報告後、保護者代表や八日市養護学校の進路担当者らがパネルディスカッションする。午後4時まで。

 主催する同親の会代表の上野強さんは「発達障害のある人の可能性が狭められている現状を、社会全体で考えたい」と話している。

 参加無料で当日参加できる。問い合わせは上野さんTEL0748(23)0391。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。