広がる障害者アート 受注制作の工房登場 著作権管理の会社も

2012.08.10(Fri)

広がる障害者アート 受注制作の工房登場 著作権管理の会社も

2012年8月10日 07:51 産経新聞

  社会的に意味のある身近な作品を展示したい-。こんな思いから障害のある人がつくる魅力的な作品を自社ビルや集客施設に展示する企業や団体が増えている。顧客の要望を受けて制作する工房や著作権の管理を行う会社も登場し、障害者アートが広がりつつある。(村島有紀)

将来は作品集を

 日米交流の場、東京アメリカンクラブ(東京都港区)のギャラリーで26日まで、「和」をテーマにした絵画40点が展示されている。カラフルな風景画や繊細な点描画、抽象画などが印象的だ。人材派遣大手、パソナ(千代田区)の特例子会社、パソナハートフル(同)の社員が制作した。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。