利用者の個人記録、近江八幡で盗まれる 障害者支援センター

2012.06.06(Wed)

利用者の個人記録、近江八幡で盗まれる 障害者支援センター 滋賀

2012年6月6日 02:11 産経新聞

  社会福祉法人「蒲生野会」(東近江市)が運営する障害者生活支援センター「れいんぼうサテライト近江八幡」(近江八幡市鷹飼町、西川茂センター長)は5日、約10人の利用者の個人情報が記録されたUSBメモリーと、約120人の利用者名簿が入ったかばんが盗難被害に遭ったと発表した。情報漏れによる被害は確認されていないという。

 センターによると、USBメモリーには、約10人分のアルファベットのイニシャルや介護方法などが記録されていた。30代の男性職員が先月29日、USBメモリーと名簿をかばんに入れて持ち帰り、自宅駐車場に止めた乗用車の中に放置。翌30日に、出勤しようとしたところ、車の窓ガラスが割られ、かばんが盗まれているのに気づいたという。

 同センターでは、個人情報の持ち出しを禁止する内部規定があるが、センターの聞き取りに男性職員は「人事異動の引き継ぎ資料作成のため持ち帰った」と話したという。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。