子育て・福祉、市民と対話 越大津市長・新年度から

2012.03.22(Thu)

子育て・福祉、市民と対話 越大津市長・新年度から

2012年3月21日 京都新聞

 大津市の越直美市長は21日の定例記者会見で、新年度から市民と意見交換する「笑顔でさわやかミーティング」を開くと発表した。テーマを「子育て」「福祉」に設定する予定で、4月から参加者の募集を始める。

 同ミーティングは、前市長が開いていた意見交換の場とは違い、各年度ごとに越市長がテーマを決め、月1回程度の開催を目指す。市内に在住、在勤、在学する15~30人のグループを対象とし、今後、市のホームページなどで募集する。開催日は未定という。

 公約に掲げた放課後外国語教室の創設は、生涯学習と位置づけて2013年度からモデル的に始めることを明らかにした。

 また、インターネットの会員制交流サイト「フェイスブック」で2月、日本のマスコミに対する愚痴を書き込んだことに対し、越市長は「真意が伝わらないもどかしさがたまった」と釈明し、「今後は真意が正確に伝わるようにわかりやすい説明に努める」と述べた。

 越市長は、支所の統廃合を主張したと報道されたことを例に、「統廃合を発言したことはないし、考えたこともない。真意が報道されない気持ちが募った」と、投稿の真意を初めて説明した。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。