四十肩・五十肩 無理に動かさず、適切な治療を

2012.03.13(Tue)

四十肩・五十肩 無理に動かさず、適切な治療を

2012年3月13日 07:34 産経新聞

 洋服を着たりつり革を持ったりする際に腕を上や後ろに動かせない、寝ていても強い痛みで目が覚める-。突然始まるこうした肩の痛みは、中高年に多いため、四十肩や五十肩と呼ばれる症状。無理に動かしたりせず、適切な治療やリハビリに取り組むことが回復への近道だ。(竹岡伸晃)

 ◆後遺症が出る例も

 都内の会社員の女性(47)は通勤途中、電車が揺れた際につり革を持っていた左腕が引っ張られた。約3週間たって徐々に左肩の痛みが強くなり、夜も眠れないほどの激しさとなった。湿布などでは十分に痛みが取れず、肩の関節の動きも悪くなったため専門医の元へ駆け込んだ。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。