アール・ブリュット日韓展:“独創的”作品 近江八幡で11日まで /滋賀

2012.03.09(Fri)

アール・ブリュット日韓展:“独創的”作品 近江八幡で11日まで /滋賀

2012年3月8日 毎日新聞

  近江八幡市永原町上のボーダレス・アートミュージアムNO-MAで、アール・ブリュットの日韓合同企画展が開かれている。独創的な作品が訪れる人を引きつけている。11日まで。

 知的障害や精神障害のある人の作品が中心。昨秋にはソウルの大学で展示会を開いた。日本の作家は緻密な木工バスや実家の部屋の間取りを描いた絵画をはじめ、施設などで自由に取り組んだ作品が多い。韓国の作家の作品はカラフルな色使いやキャラクター化した人や動物の展示が印象的。主催する県社会福祉事業団の横井悠さんは「色の鮮やかさや奥行きに日本と同じ感性がうかがえた」と話す。

 一般300円。高大生250円。中学生以下と障害のある人は無料。午前11時~午後5時まで。【安部拓輝】


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
452位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。