公共施設 進む地震対策

2012.03.08(Thu)

公共施設 進む地震対策

2012年03月07日 朝日新聞

 東日本大震災をもたらしたマグニチュード9・0の巨大地震の発生を受け、県内でも防災拠点となる公共施設の耐震化のため、庁舎の建て替えなどが進められている。県警も、老朽化した警察署が使用不能となった場合を想定し、近隣の学校などを代替施設とする協定を結ぶなど、新たな取り組みを始めている。

 長浜市は新年度から新庁舎の建設工事に着手する。本庁舎の老朽化に伴うもので、旧市立長浜病院の跡地を利用。現在ある東別館を残して新館を建設する。

 新庁舎は、7階建て延べ約1万8700平方メートル。事業費は69億5千万円を見込んでおり、2014年12月の完成を目指す。

 基本設計は昨年3月末までに終える予定だったが、東日本大震災の発生により5月末まで延長。庁舎内に災害対策本部が入るため、国の基準で震度7強の地震に耐えうる最強レベルの構造とした。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。