続く寒さ、大人も霜焼けに注意

2012.02.21(Tue)

続く寒さ、大人も霜焼けに注意

2012年2月21日 07:51 産経新聞

 厳しい寒さが続く中、霜焼け(凍瘡(とうそう))に悩む大人が増えている。北里研究所病院皮膚科部長の木村佳史さんは「ここ数年、冬になると霜焼けで来院する患者さんが増えた」と話す。

 霜焼けは血行悪化によって手足などに皮膚のむくみや腫れを起こすもの。寒い屋外から暖かい室内に入るなど急激な温度差によってかゆみや痛みを伴う。「子供の皮膚トラブルと思われがちですが、50代以上の女性が多い。普段から手足が冷たい人は注意が必要」と木村さん。数日で治れば問題ないが、放っておくと、水ぶくれになるなど悪化することもあるので注意が必要だ。

 予防には血行促進作用のあるビタミンEが配合されたハンドクリームなどでのマッサージが効果的。また、帰宅後は徐々に体を温めたり、汗をこまめに拭いたりして肌をぬれた状態で放置しないことが大切だという。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。