ダウン症児と笑顔で生きて 上京の女性が企画

2012.02.16(Thu)

ダウン症児と笑顔で生きて 上京の女性が企画

2012年02月16日 09時03分 京都新聞

 ダウン症の子を持つ京都市の主婦が、生きることや家族の絆について考えてもらうイベント「うまれて・おどって・あーそんで!」を19日に下京区のひと・まち交流館京都で開く。妊娠、出産をテーマにしたドキュメンタリー映画のバリアフリー上映やコンサートなど多彩な内容で「イベントはゴールでなく始まり。見て、触れ合って、感じたものを思いを広めてもらえれば」と願いを込める。

 企画したのは上京区の武田みどりさん(36)。2010年に生まれた3人目の子、一心君(1)はダウン症だった。3人の流産を乗り越えて授かった子。「失わずに生まれてきたことに感謝しよう」と思ったが、「まさか自分の元に障がいを持った子が生まれるなんて」という思いもあり、現実を受け入れられずに落ち込んだ。

 そんなとき、同じくダウン症の子を持つ女性のブログに出会い、気持ちが楽になった。自分も同じ境遇の親たちの支えになり、障害の有無を超えて全ての親子が笑顔になれるようにと市民団体「HugHug☆」をつくって活動を始めた。

詳しくはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。