復興の願い、絆雛に込め 東近江の人形師 宮城・岩沼に寄贈へ

2012.01.27(Fri)

復興の願い、絆雛に込め 東近江の人形師 宮城・岩沼に寄贈へ

2012年01月27日 09時13分 kyoutosinnbunm

 滋賀県東近江市に工房を持つ人形師が、東日本大震災の被災者を元気づけようと新たな創作ひな人形を、宮城県岩沼市に寄贈する。自身は膠原(こうげん)病を患っており、長い闘病生活の中で人の支援には継続性が必要と感じてきた。「被災者をずっと忘れず支えていきたい」。「絆雛(きずなびな)」と名付けたひな人形で、震災から1年がたとうとする被災地の桃の節句を彩る。

 絆雛は県産の麻織物で作った温かみのある色合いの着物をまとう。少し寂しそうな表情の女びなに男びながそっと手を差し伸べる。東近江市五個荘竜田町にある「人形の布施」の人形師東之湖(とうこ)こと、布施和信さん(40)=栗東市=の被災者への思いが込められている。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。