わさび噴霧“刺激的授業” 草津小でイグ・ノーベル賞、今井さん

2011.12.15(Thu)

わさび噴霧“刺激的授業” 草津小でイグ・ノーベル賞、今井さん

2011年12月14日 23時09分 京都新聞

 ユーモアあふれる科学研究などに贈られるイグ・ノーベル賞を共同受賞した今井眞・滋賀医科大講師が14日、草津市の草津小を訪れた。6年生に対し、受賞内容となった、わさび臭の気体を噴射して聴覚障害者に火災を知らせる報知器の発明について語った。

 草津市教委が校外の講師を招き行う「スペシャル授業」の一環。今井講師が小学生に講演するのは初めてで、共同研究メンバーの琵琶湖病院(大津市坂本一丁目)の村上純一医師と来校した。睡眠学が専門の今井講師は、睡眠中の聴覚障害者に火災情報を伝える方法はないかとわさびの臭いに注目した経緯や、臨床実験で成果が出たことを語った。「受賞は、一人でやったことではない。各自が得意なことで協力し合った成果」と話し、共同研究の大切さを語った。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。