障害者アート、発想ぴかっと 草津で初の展覧会

2011.12.09(Fri)

障害者アート、発想ぴかっと 草津で初の展覧会

2011年12月08日 11時30分 京都新聞

 滋賀県内在住の障害者から美術作品を公募した初の展覧会「ぴかっtoアート展」が7日、草津市のイオンモール草津で始まり、絵画や陶芸などの力作が並ぶ。

 近江学園から始まる湖国の障害者の造形活動を受け継ごうと、県教委や県身体障害者福祉協会などの実行委員会が主催。15歳から76歳までの252人から1人1点ずつの応募があり、造形作家の今井祝雄・成安造形大教授とアートディレクターのはたよしこさんが審査、82点が入選した。

 大賞に輝いたのは、鎌江一美さん(45)=甲賀市=の陶芸作品「ひと」。鎌江さんは同市の授産施設「やまなみ工房」で7年前から陶芸に取り組み、受賞作は細かな粘土の粒を人物像の表面に丁寧に貼り付けた力作。

詳しいソースはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。