がん闘病 37の体験記 湖国の患者、家族ら発行

2011.12.07(Wed)

がん闘病 37の体験記 湖国の患者、家族ら発行

2011年12月07日 09時11分 kyoutosinbum

 滋賀県がん患者団体連絡協議会はこのほど、県内のがん患者や家族が治療中の苦しみや支えてくれる人たちへの感謝の声を寄せた体験集「あした天気になーれ」を発行した。闘病中の患者や家族計37人が思いをつづっている。

 県内の患者同士で悩みや苦しみを分かち合い、がんと向き合う勇気に変えてもらおうと初めて編集した。体験集は県内のがん診療連携拠点病院など11病院に置き、自由に閲覧できるようにする。

 甲状腺がんと乳がんを患った大津市の大木むつ子さん(56)は「告知を受けた日から時が止まった様な日々を過ごしていました」と当時を振り返る。深く悩んだ時期を経て「『がん』とケンカしないで、共存しながら過ごそうと思っています」と決意したことを紹介している。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。