大津で医療福祉フォーラム 地域医療考える

2011.12.06(Tue)

大津で医療福祉フォーラム 地域医療考える

2011年12月03日 19時45分 京都新聞

 県内の医療関係者が地域医療について討論する「滋賀の医療福祉ネットワークフォーラム」が3日、大津市のピアザ淡海であった。

 医療関係者でつくる「医療福祉・在宅看取りの地域創造会議」と県の主催。地域医療を医師と住民の両者でいかに支えるかをテーマに行われ、約150人が参加した。

 嘉田由紀子知事や、滋賀医大の学生に患者との接し方を教える「滋賀医科大学模擬患者の会」の西川甫さんら4人がパネル討論した。

 「彦根市の地域医療を守る会」の川村啓子さんは、医師や救急救命士を招く住民対象のの勉強会を紹介。彦根市では救急車の出動要請の6割が軽度の患者からで、1回の出動に4万5千円の費用が必要となることなど挙げ、「地域で医療を支えるためには住民が医療を学ぶ必要がある」と話した。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。