障害者の“幸せ”知って 湖国の施設勤務医、体験基に本出版

2011.11.17(Thu)

障害者の“幸せ”知って 湖国の施設勤務医、体験基に本出版

2011年11月17日 12時39分 kyoutosinbum

 湖国の重症心身障害児(者)施設「第一びわこ学園」(滋賀県草津市)に30年以上にわたって勤務する医師の谷清さん(74)=栗東市=が、自身の体験を基に人間の幸せや社会福祉についてまとめ、出版した。

■広島大か教育賞もづ

 障害者への理解を訴える幅広い活動が評価されて第20回広島大ペスタロッチー教育賞にも選ばれ、今月30日に授賞式が行われる。

 谷さんは1966年、医師不足の第一びわこ学園(現びわこ学園医療福祉センター草津)を手伝った縁で障害者問題に関わり始めた。77年に同学園の勤務医となり、84年から学園長に就任。97年の退職後も非常勤医を務める。

 発熱や呼吸困難を繰り返して不安定な状態の入園者も多い。苦痛を和らげて快適に過ごせる環境づくりにスタッフと取り組んできた。谷さんは「個別の症状ではなく、入園者の存在そのものを診るようになった」と振り返る。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。