障害・高齢、課題を解決 京大、椅子などのデザイン展

2011.11.17(Thu)

障害・高齢、課題を解決 京大、椅子などのデザイン展

2011年11月16日 22時34分 京都新聞

 障害や高齢を「個性」ととらえてデザインに生かす「インクルーシブデザイン」を紹介する特別展が16日、京都市左京区の京大総合博物館で始まった。スプーンや椅子といった製品や、大学や福祉施設、企業などのプロジェクトが紹介されている。

 インクルーシブデザインは、障害や高齢など多様な「個性」のある人たちをパートナーにデザインすることで、福祉をはじめとした社会的課題の解決につなげる狙いがあり、活動が欧州から広がっている。

 特別展は実際の製品など35点を展示。柄の部分を波打たせたスプーンは、手が不自由な人が持ちやすいだけでなく、美しい姿勢で食事ができる。健常者も障害者もそれぞれの視点で楽しめる動物園の設計アイデアもある。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。