震災8ヵ月、追悼の灯籠 八幡支援学校の学校祭

2011.11.14(Mon)

震災8ヵ月、追悼の灯籠 八幡支援学校の学校祭

2011年11月12日 12時01分 京都新聞

 八幡市内里の八幡支援学校で11日、児童や生徒が日ごろの学習の成果を発表する学校祭「たけまつり」が始まった。この日は東日本大震災から8カ月にあたるため、児童が作った灯籠に点灯し、犠牲者を追悼した。

 まつりは昨年開校した同校の学校祭。授業で制作した作品の展示や販売、生徒たちの学習発表が行われる。

 灯籠は市内の日曜大工サークル「とんかち」のメンバーと一緒に制作した。高さ約2メートルの大型灯籠には、サクランボの絵やサンタクロースの切り絵など、各クラスで描いた作品を貼り付けた。小型の灯籠は、全校生徒99人が自由な模様を描いた紙を筒状にして竹の土台に載せた。

 電灯がつくと、温かな光が模様を照らし、会場は幻想的な雰囲気に包まれた。生徒は「きれい」と声を上げ、訪れた人々と被災地に思いをはせた。


詳しいソースはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。