陶芸の森で「岡本太郎と信楽」展 生誕100年

2011.11.02(Wed)

陶芸の森で「岡本太郎と信楽」展 生誕100年

2011年11月01日 19時13分 kyoutosinbum

  今年生誕100年の芸術家、故岡本太郎さん(1911~96年)の信楽での陶作品制作を振り返る「岡本太郎と信楽」展が1日、甲賀市信楽町の県立陶芸の森信楽産業展示館で開幕した。

 岡本さんは、東京五輪前年の1963年から信楽を拠点に、大規模な陶板壁画作品を手掛けた。同五輪の会場となった国立代々木競技場のレリーフや、大阪万博の「太陽の塔」の背後部分にある「黒い太陽」をはじめ、数多くの作品を制作。71年には信楽町(当時)の名誉町民となった。

 展覧会は、旧信楽町の関係者らによる実行委員会が企画、旧町内に残る資料を集めた。63年に制作したユニークな椅子作品「座ることを拒否する椅子」再制作品や、陶板壁画の原画、地元で撮られた岡本さんの写真、当時陶板制作の助手として携わった陶芸作家6人の作品など77点が並び、時代を彩った陶板壁画が産み出された軌跡を紹介している。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。