障害者と地域・家族スポーツで絆深める

2011.10.23(Sun)

障害者と地域・家族スポーツで絆深める

2011年10月23日 読売新聞

 知的障害や発達障害などの人が、地域住民や家族らとスポーツを楽しむ「スポーツ・カーニバル2011『野洲の風に集う』」が22日、野洲市冨波甲の「市なかよし交流館」(高木正二郎館長)で行われ、約150人が爽やかな汗を流した。

 同館は2007年4月、障害者が運動などを通じて交流を深める場として市が設立した。この日は、同館外周の特設コースを走るマラソンや、アリーナでの玉入れなど、屋内外で8種目の「運動会」が行われた。

 フライングディスクを10回連続で投げ、3、5、7メートル先に立てられた直径約0・95メートルの輪のゴールを通過した数を競う「アキュラシー」では、出場者らは腰をかがめてゴールを狙い、慎重に挑戦。ディスクがゴールを通るたび、歓声や拍手が湧き起こった。

 高木館長は「いろんな人がいると地域に知ってもらうことが、災害など万一の時にも役立つ。楽しみながらつながりを深める機会になればうれしい」と話した。

詳しいソースはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。