人工内耳:友の会、県に助成支援求め要望 /滋賀

2011.10.20(Thu)

人工内耳:友の会、県に助成支援求め要望 /滋賀

2011年10月20日 毎日新聞

 人工内耳を使う聴覚障害者でつくる滋賀人工内耳友の会「瑠璃のびわこ」の野瀬喜平会長らが19日、県庁を訪れ、高額な機器本体購入の助成や保険適用に向けて国などへの働きかけを要望した。

 同会によると、人工内耳は付属部品に保険が適用されるが、100万円前後の機器本体は対象外で、故障や更新に伴う買い替えが大きな負担。県内の使用者は120~130人とされ、18歳未満が6割を占めるという。応対した県の担当者に対し、野瀬会長や富岡勝美副会長が「補聴器には助成があるのに、より重症になると助成がなくなるのはおかしい。現状を理解してほしい」などと訴え、嘉田由紀子知事宛ての要望書を提出した。

 機器本体の助成制度は全国で広がりつつあり、熊本県内では上限110万円の先例もある。県内では甲賀市が上限20万円を助成している。【姜弘修】


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。