デジタルトレンド2011:携帯回線、もうすぐ限界 増える大容量映像送受信

2011.10.13(Thu)

デジタルトレンド2011:携帯回線、もうすぐ限界 増える大容量映像送受信

2011年10月13日 毎日新聞

 スマートフォン(多機能携帯電話)の普及で、データ容量の大きい写真や映像を閲覧したり、送受信する利用者が増え、携帯電話の第3世代(3G)回線が混雑しつつある。このため携帯電話事業者は、大量のデータ通信に追加負担を求める料金プランを導入したり、通信網に対する負荷(ロード)を固定回線や3G以外の無線通信に分散させる「オフロード対策」に力を入れている。【岡礼子】

 KDDI(au)の田中孝司社長は9月26日の新製品発表会で、ネットワークにはまだ余裕があるとしながらも、「2014年までには3Gの通信の半分は、3G以外にオフロードしなければならない。オフロードは1、2番目の経営課題だ」と危機感を表明した。KDDIは対策として、3Gと高速無線通信サービス「WiMAX(ワイマックス)」の2方式が使えるスマートフォンを販売し、対応端末は12月までに5機種になる。

 NTTドコモも今年度中に高速通信のLTE「Xi(クロッシィ)」に対応したタブレットやスマートフォン計6機種を発売する。LTEは、現行のHSDPA(3G回線を改良した3・5Gと呼ばれる通信規格)よりも3倍効率よく電波を使える。また、ドコモは7ギガバイト以上のデータ通信に対する課金も始める。ドコモの山田隆持社長は「利用者の1%が全体の約3分の1のトラフィック(通信量)を使っている。7ギガバイトの上限を設けて、通信速度を落とすか課金するか選択肢をつくった」と話す。

 一方、ソフトバンクモバイルは12年2月、4Gの「AXGP」方式の提供を始める。また、公衆無線の拠点を約10万カ所に設置し、iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)の購入者に無料でWi-Fi(無線LAN)ルーターを提供。家庭でのスマートフォンの通信は3G回線から固定ブロードバンド回線に振り分ける。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。