10年度体力調査:65歳以上の体力向上 小中高生も復調

2011.10.10(Mon)

10年度体力調査:65歳以上の体力向上 小中高生も復調

2011年10月10日 5時00分 毎日新聞

 65歳以上の高齢者の体力や運動能力の向上が顕著になってきていることが、文部科学省が公表した10年度体力・運動能力調査で分かった。テストの合計点は、調査開始の98年度以降ほぼ右肩上がりの増加を続けている。健康意識が高まり、運動する高齢者が多くなっていることが背景とみられる。

 高齢者を対象にした体力テストは、全年齢に共通の握力、上体起こし、長座体前屈に加え、開眼片足立ち、10メートル障害物歩行、6分間歩行--の計6種目について調べ、60点満点で評価。10年度の男女の合計点は、65~69歳、70~74歳、75~79歳の各年齢区分で33.61~41.32点となり、98年度よりも3.38~4.06点上がった。

 98年度から増加が目立つのは開眼片足立ちで、65~69歳の男子が69.55秒から85.64秒に、同女子も65.90秒から85.21秒に向上。6分間歩行も男子が28.95メートル伸びて617.29メートル、女子が21.91メートル伸び570.36メートルとなった。

 一方、小中高生の体力・運動能力も向上傾向が確実になってきた。各年齢層の代表値とする11歳(小学生)、13歳(中学生)、16歳(高校生)の体力テストの合計点は、98年度以降で男女のいずれの年代も最高となった。

 同省は00年にスポーツ振興基本計画を策定。体育の授業改善などに力を入れており、近年の向上傾向の一因とみている。順天堂大の内藤久士教授は「教員らが危機感を持って長い時間をかけて取り組んできた成果が出てきた」と分析している。ただ、体力水準がピークの85年度に比べれば依然低い水準だ。

 調査は昨年5~10月、6~79歳の男女計約6万8000人に実施した。【木村健二】


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。