「補強工事が必要」県が方針 滋賀・近江大橋

2011.10.06(Thu)

「補強工事が必要」県が方針 滋賀・近江大橋

2011年10月5日 02:29 産経新聞

 
来年10月から無料化される予定だった近江大橋(大津市丸の内町-草津市木川町)について、県は4日の県議会政策・土木交通常任委員会で、橋の耐久性を高める補強工事が必要で、無料化を予定より1年3カ月先延ばしし平成26年1月からとする方針を明らかにした。

 県は、橋の使用期限を延長するため、防水工事や伸縮装置の設置、大型車両に対応する南側橋梁(きょうりょう)の大規模修繕などの補強工事が必要とし、工事費約27億円を見込んでいるとした。

 近江大橋は瀬田川にかかり長さ1・29キロで、乗用車150円、軽乗用車100円の通行料がかかる。

 県が建設し、県道路公社が通行料収入で運営。昨年度の通行料収入は約14億7400万円にのぼるが、年間で約1億5千万円の維持管理費が必要になっている。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
290位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。