在宅療養手帳:医療、介護の情報共有 記録で状態チェック--野洲 /滋賀

2011.09.20(Tue)

在宅療養手帳:医療、介護の情報共有 記録で状態チェック--野洲 /滋賀

2011年9月18日 毎日新聞

 野洲市地域包括支援センターは、往診や自宅介護を受ける要介護認定者向けに「在宅療養手帳」の配布を始めた。医師、ケアマネジャー、家族らが、介護などを受けた人の体調や治療の状況などを記録して、情報を共有できるようにしたシステム。同センターは「切れ目のない介護・治療が受けられるように役立てて」と呼びかけている。【前本麻有】

 手帳はA4判の記録紙が収まる大型ファイル。医師や訪問看護師、介護支援員、家族らの記入者に応じて13種類の用紙がある。食事や入浴など介護内容のほか、血圧、体温、体重など医療や看護状況を書き込み、互いに見られるようにしている。

 手帳化のきっかけは09年、同市や医師会、介護サービス事業者らによる「地域医療あり方検討会」で、互いの情報共有が不十分でスムーズなサービスや治療ができていないという問題提起だった。記入項目などについて昨春から約1年間試行して工夫や改善を重ねた。先月、配布を始めて本番運用入りし、現在48人が利用している。

 介護関係者からは「1人暮らしの高齢者のケアがやりやすくなった」「入院時に病院側への引き継ぎがスムーズにできた」など好評。さらに、夫の介護をしていた80歳代の妻が「最近、うまく記入できなくなった」との症状を支援員に伝えたことから認知症の早期発見につながったケースもあった。

 同市の要介護認定者は1690人(7月現在)。上路富治枝・センター所長は「複数の介護サービスを受けている人は、情報共有のためぜひ利用を」と話している。申し込みや相談は同センター(077・588・2337)。

詳しいソースはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。