草津宿の記録、絵図で判明 仮橋や休憩所詳細に

2011.09.20(Tue)

草津宿の記録、絵図で判明 仮橋や休憩所詳細に

2011年09月17日 10時47分 京都新聞

 明治維新で天皇が東京に移った際、草津宿で休憩した時の絵図がこのほど確認され、17日から草津市の史跡草津宿本陣で始まる一般公開15周年企画「史跡草津宿本陣所蔵品特別公開~明治天皇の足跡」で初公開される。

 絵図は計4点で、鳥取県在住の男性が京都で購入したといい、今年4月、鳥取県立博物館を通じて草津宿街道交流館に寄贈された。

 うち「草津宿内図」と書かれた図では、街道草津宿本陣を中心とした街路が描かれ、乗り物や馬から降りることを命じる「下乗札」「下馬札」など計7枚の札の設置場所が図示されている。札は史跡草津宿本陣に現存するが、今回初めて設置場所が判明した。

 ほかに、旧東海道の狼川(草津市南笠東2丁目付近)に設置された幅約5・4メートルの仮橋の図や、現在の大津市月輪2丁目付近の地図と、仮設トイレのため設置されたとみられる四方に幕を張った休憩所の詳細図がある。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
248位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。