障害の有無を超えてマラソンで交流 左京でイベント

2011.09.19(Mon)

障害の有無を超えてマラソンで交流 左京でイベント

2011年09月18日 21時52分 京都新聞

 障害のある人、ない人がランニングを楽しむ「京都てんとう虫マラソン大会」(京都ボランティアマラソン実行委主催)が18日、京都市左京区の宝が池公園であった。参加者が木立の中を駆け、さわやかな汗を流した。

 京都や大阪、滋賀などの老若男女393人が、3キロまたは10・5キロのコースに分かれて参加した。

 3キロコースの参加者は気温約31度という残暑の中、太鼓を合図にスタート。沿道から関係者やスタッフらの声援を受けた。ゴールテープを切ると、テントウムシを描いた陶製メダルをスタッフから首にかけられた。目が不自由な道家惇三さん(63)=京都市北区=は「伴奏者のおかげで歩かんと完走できて良かった」と話した。

 マラソン大会は障害者と健常者の交流の場として毎年9月に開催している。今年で17回目。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
301位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。