ダウン症の男性、初の絵画展 16日から中京で

2011.09.15(Thu)

ダウン症の男性、初の絵画展 16日から中京で

2011年09月14日 10時04分 京都新聞

 京都市左京区のダウン症の男性が、16日から中京区河原町通三条上ルの京都ロイヤルホテル&スパで、絵画展を開く。墨で輪郭を描き、鮮やかな色彩で表現した力強い仏画や、母への感謝を詠んだ詩など、中学時代から創作してきた作品を展示する。

 男性は酒井太樹さん(24)。3歳のころから絵に興味を示し、中学時代から本格的に創作活動を始めた。好きな漫画「ゴルゴ13」の主人公の顔が「馬頭観音菩薩(ぼさつ)に似ている」とのユニークな発想から仏画を描くようになった。

 題材は、仏像の写真集を参考にしたり、寺を巡り、気に入った表情や体格の像を選ぶ。筆を巧みに使って背景色をぼかしたり、濃淡を付けるなど墨と水彩絵の具で独創的な作風に仕上げている。これまでに風景画など約50点を描き、仏画を中心に画集の出版も予定している。

詳しいソースはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。