不登校、生活困難者の自立支援施設 宇治に開設

2011.09.13(Tue)

不登校、生活困難者の自立支援施設 宇治に開設

2011年09月13日 10時18分 京都新聞

 不登校やひきこもり、生活困難者らの自立を支えようと、NPO法人まごころ(京都府綾部市)がこのほど、居場所機能を備えた「くらしと仕事のサポートステーション・おれんじハウス」を宇治市小倉町にオープンした。電話や面談で相談に応じるほか、一人一人に合ったプログラムを作り、「寄り添い型」の自立支援に取り組む。

 まごころは5月に宇治市に相談窓口「おれんじルーム」を開設し、京都市や山城地域の若者の相談事業に取り組んできた。さらに居場所機能を備えようと、「おれんじハウス」として今月1日に移転オープン。働く意欲を失っている生活保護受給者にも対象を広げ、府の委託で運営する。

 拠点となるのは、台所や活動スペースを備えた民家。現在は、中学校に通えない子や不登校を経験した若者ら4人が利用しており、一緒に昼食を作ったり、イベントの企画を考えるなどして過ごしている。小学生との交流や、能力や性格に合わせた学習支援も始める予定で、学生や市民のボランティアも募集している。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
183位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。