名前授け健やかな生育を 白鬚神社で「なるこまいり」 滋賀

2011.09.06(Tue)

名前授け健やかな生育を 白鬚神社で「なるこまいり」 滋賀

2011年9月6日 02:38 産経新聞

 高島市鵜川の白鬚神社で5日、数え年で2歳になった子供に名前を授け、健やかな生育や長寿を願う「なるこまいり」が2日間の日程で始まった。幼い子供を持つ若い家族連れが多く集まった。

 なるこまいりは本名とは異なる名前を神社がつけ、親が3日間呼び続けると、一生幸せになるとされる。江戸時代の文献「鴻溝録(こうこうろく)」に登場するが、詳しい由来はわかっていないという。

 訪れた家族連れは、巫女(みこ)から紙に書かれた名前を授かると歓声をあげ、おはらいを受けていた。大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」の3姉妹キャラクターも駆けつけ、雰囲気を盛り上げていた。

 夫と長男とともに訪れた同市内のパート従業員、中村加奈さん(31)は「授かった名前は慣れないけど、健康に育つようにきょうから呼んでみます」と話していた。



スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
290位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。