針金でヒーロー緻密 近江八幡障害者らフィギュア作品展

2011.09.05(Mon)

針金でヒーロー緻密 近江八幡障害者らフィギュア作品展

2011年09月04日 10時59分 京都新聞

 企画展「フィギュアたちの人生」が3日、滋賀県近江八幡市永原町上のボーダレス・アートミュージアムN(ノ)O-M(マ)Aで始まった。障害者5人と日本を代表する造形作家3人が製作したフィギュア451体が並び、アニメ・ゲーム・漫画といった日本の「オタク文化」と障害者アートとの関わりを考えさせる。

 軽度自閉症がある島根県在住の勝部翔太さんの「無題」は、パンの袋を閉じるビニール付き針金で作った戦士やロボット風のヒーロー200体を並べた作品。1体3センチほどだが姿形が異なり、緻密な造形に圧倒される。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。