節電の夏、県汗かく

2011.09.02(Fri)

節電の夏、県汗かく

2011年09月02日 朝日新聞

 東日本大震災の福島第一原発事故の影響で「節電」が叫ばれた今夏。県も様々な対策に知恵を絞った。


 家庭の使用電力を抑えるため、県は「節電クールライフ」を提唱し、昼間は涼しい図書館や美術館を利用するよう呼びかけた。その一環で、7月21日から8月11日にかけ、県内在住の家族連れを対象に琵琶湖博物館や近代美術館など県立5施設を無料開放した。その結果、期間中の総利用者は計5万9718人と前年同期比で26・4%、1万2467人増となった。このうち無料開放の利用者が18・1%(1万802人)を占めた。


 県企画調整課によると、無料開放利用者を対象にしたアンケートでは回答者の93・9%が「この夏、節電を心がけている」と答え、呼びかけにより県民意識も高まったとみる。


 県庁でも電力需要のピーク時には15%以上の節電目標を立てて、対策に取り組んだ。離席時のパソコンの電源オフや定時退庁などに加え、6月22日から9月23日まで本庁舎の廊下の消灯やエレベーター1台の運転を停止している。


情報元はこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。