節電の夏、影響少なく 関電、原発再開へ評価急ぐ

2011.08.31(Wed)

節電の夏、影響少なく 関電、原発再開へ評価急ぐ

2011年8月31日 tyunitshisinbum

 関西電力が7月1日から、利用者に15%程度の節電を要請して2カ月。心配された鉄道などへの影響は少なく、発電所の深刻なトラブルがなければこの夏は何とか乗り切れる見通しだ。

 管内の7月1日~8月30日の電力使用実績によると、最大需要は8月9日の2784・4万キロワット。今夏の最大需要として関電が予測した3138万キロワットと350万キロワット以上の開きがある。使用率90%以上は8月の8~10日と30日の計4日間だった。影響は少なかったが、阪急電鉄は神戸線の一部で電車の連結車両数を削減。鉄道各社は需給逼迫(ひっぱく)時の間引き運転に備えた。百貨店でも照明数の削減などを実施した。

 節電期間中に発電所がトラブルで相次ぎ停止。それでも気温上昇が限定的だったことや一定の節電効果で、需給は比較的安定し、節電終了日を予定の9月22日から延長する必要はなさそうだ。

続きはこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。