高島 田舎暮らし橋渡し

2011.08.25(Thu)

高島 田舎暮らし橋渡し

2011年8月25日 読売新聞

 高島市で、空き家を活用する動きが活発化している。市は7月、移住希望者と空き家の家主の橋渡しをする「空き家紹介システム」を本格的にスタート。移住希望者と物件のマッチングを進め、コミュニティー作りにも協力してもらう態勢を整えた。一方、市への移住を支援している市民団体「結びめ」(沢村幸一郎代表)は、古民家を自分で改修するノウハウを学ぶ「空き家再生塾」を同月に開講。同市で田舎暮らしを希望する県内外の8人が、市内の古民家で実習に励んでいる。(小宮宏祐)

 市市民活動支援課によると、人口減と高齢化が進む市は、若者らの移住を促進しようと、2009年8月に「定住相談窓口」を開設し、専門の定住相談員を1人配置。今年6月末までに延べ230件の相談があり、24件50人が移住した。

 また、市は09年度から市内の空き家について調査を開始。これまでに、市内に約250軒あることがわかった。うち約100軒については、「売ったり、貸したりしてもいいか」などを家主に尋ねたところ、「いずれ使う」「(見ず知らずの人に)貸すと、地域に迷惑がかかる」など、移住者の受け入れに消極的な意見が目立った。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。