ハチ刺されに注意 呼吸困難のアレルギー反応も

2011.08.25(Thu)

ハチ刺されに注意 呼吸困難のアレルギー反応も

2011年8月23日 07:35 産経新聞

 夏から秋にかけては、ハチに刺される被害が多くなる時期だ。痛みや腫れなどの局所症状だけでなく、呼吸困難など全身性のアレルギー反応が出て、最悪の場合は死に至ることもある。専門家は「ハチ毒の知識を持ったうえで被害を予防してほしい」と呼びかけている。(横山由紀子)

 ◆2度目に注意

 ハチに刺されると、ハチ毒に含まれる活性アミン類や発痛ペプチド類といった物質によって、その部位に痛みや腫れといった局所的な症状が出る。多くの場合、数日で治る。

 ただ、毒成分を体がアレルゲン(抗原)と認識した場合は、次に刺されたときにアレルギー反応が引き起こされる。全身のじんましんや頭痛、吐き気、呼吸困難、意識障害、血圧低下などの全身症状が出て、急性アレルギー反応の一つ、アナフィラキシーショックで死亡する場合がある。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。