世界舞台に三振奪う 草津の馬場投手 日本代表に

2011.08.11(Thu)

世界舞台に三振奪う 草津の馬場投手 日本代表に

2011年8月11日 読売新聞

 16歳以下の硬式野球世界一を決める「第14回IBAF 16U世界選手権」(19~28日・メキシコ)の日本代表に、「草津リトルシニア・パンサーズ」(草津市)の馬場大詩投手(15)=写真=(守山市古高町)が選ばれた。馬場投手は「体格の優れた海外選手から、三振を取りたい」と意気込んでいる。(川崎陽子)

 大会は12か国・地域が参加。日本代表チームは元読売巨人軍の鹿取義隆さんが監督を務め、全国から選ばれた中学生20人が出場する。

 馬場投手は1メートル74、72キロと大柄な左腕。緩急自在な投球が持ち味で、125キロの重い直球を武器にする。草津リトルシニア・パンサーズでは副将を務め、福村拓良(たくよし)・事務局長(35)が「常に明るく、天性のリーダーシップを持つ」と評するように、中心選手として活躍している。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
181位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。