KCMC、公立甲賀病院に「京セラ式病院原価管理手法コンサルティング」を導入

2011.08.10(Wed)

KCMC、公立甲賀病院に「京セラ式病院原価管理手法コンサルティング」を導入

2011年8月10日 日本経済新聞

 KCCSマネジメントコンサルティング株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 浅田英治 TEL代表 03-5765-1537 以下KCMC)は、公立甲賀病院様(所在地:滋賀県甲賀市 院長 冨永芳徳 TEL代表 0748-62-0234)に対して2009年12月より経営管理手法「京セラ式病院原価管理手法コンサルティング」を導入し、大幅な収益改善の実現を支援いたしました。

 公立甲賀病院様は、従来、地域との密接な連携を重視しながら、公共性と経済性を両立した経営を目指してこられました。そして、その実現に向けて、職員一人ひとりが経営に対する関心を高め、自律的な活動に励める職場を作り、厳しく変化の激しい医療業界の環境下においても、安定した保健・医療・福祉(介護)サービスを提供できる健全な病院経営を目指して、京セラの「アメーバ経営」をベースにした「京セラ式病院原価管理手法(*)コンサルティング」の導入を決意されました。

 「アメーバ経営」とは、京セラの50年間の健全経営を支えてきた経営管理手法であり、経営トップと現場が知恵や方策を共有し経営に活かしていくことにより「人を活かし、組織を活性化する」という特長を持っています。「京セラ式病院原価管理手法コンサルティング」は、この「アメーバ経営」のノウハウをベースに、医療業界の特殊性を加味して開発した経営管理手法です。KCMC独自のノウハウである「院内協力対価」などを活用し、診療部門だけでなく、コメディカル部門、看護部門などの各部門の収入をより的確に捉えます。経費も部門ごとの受益者負担の原則を貫くことで、従来難しかった部門ごとの収支を明確にできることから、多くの現場で活動成果が正しく把握され、病院経営に活かすことができるようになるものです。さらに、活動成果が可視化されるため、経営トップから現場職員に至るまで、医療機関・福祉・介護施設で働く全ての職員が自分たちの経営状況を把握できることにより、全員参加型の健全経営を目指すものです。

詳しくはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。