熱中症危険、高齢者宅見回ります 和束の民生児童委員

2011.08.10(Wed)

熱中症危険、高齢者宅見回ります 和束の民生児童委員

2011年08月09日 10時23分 京都新聞

 高齢者の熱中症対策として、京都府和束町の民生児童委員が、携帯型の熱中症計を使い、高齢者宅を訪ねて注意を促す取り組みを始めた。熱中症の危険度を測定し、エアコンを付けるなどのアドバイスを行っていく。

 昨年の猛暑を踏まえ、委員23人でつくる町民生児童委員協議会が実施する。熱中症計は手のひらサイズで、計測した気温と湿度を基に熱中症の危険度を算出し、5段階で表示する。「厳重警戒」「危険」の際はブザーも鳴る。

 協議会事務局の町によると、危険度の測定は、委員たちが行う日常の各戸訪問の際に実施する。65歳以上の一人暮らしや、高齢者同士の世帯など約250世帯を対象に、熱中症計で室内を調べ、危険度が高い場合はエアコンを付けたり、水分の補給を呼びかける。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。