学童病棟に遊び場開設 県立小児保健医療センター

2011.08.09(Tue)

学童病棟に遊び場開設 県立小児保健医療センター

2011年8月9日 読売新聞

 守山市守山の県立小児保健医療センター学童病棟に、子どもの遊び場「わくわくるーむ」がオープンした。長期入院中の子どもたちを支援するNPO法人「子ども健康フォーラム」(本部・名古屋市、長嶋正実理事長)が企画。同病棟の食堂を改装したスペースに、おもちゃや書籍類を充実させており、同センターの山下英隆事務局主査(38)は「思うように遊べなかった子どもたちが、自由におもちゃを選んで楽しめる環境が整った」と喜んでいる。(川崎陽子)

 同法人は遊びを通して、長期入院中の子どもの自主性や仲間との社会性を育もうと、おもちゃや書籍などを置く「わくわくるーむ」を2008年から毎年2施設ずつ、全国の小児医療施設に開設。費用は「マニュライフ生命保険」(東京都)からの寄付を原資としている。

 7か所目となる県立小児保健医療センターの入院患者は、整形外科や神経内科の病気のため車椅子や装具を付けている子どもが多いという。同法人は、そうした子どもたちが座り込んで遊べるよう、床にマットを敷いたスペースも用意した。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。